仮想環境をVagrantで簡単に構築する(Mac OS X)

Vagrantで仮想環境を構築する方法を簡単にご紹介します。
環境:Mac OS X

Vagrantをダウンロードします

以下のサイトよりVagrantをダウンロードします。
https://www.vagrantup.com/downloads.html

Vagrantをインストールします

1. ダウンロードした「vagrant_1.8.5.dmg」をダブルクリックします。

以下のようなインストーラーが起動するので、「vagrant.pkg」をダブルクリックします。
vagrant_1

2. 「続ける」をクリックします。

vagrant_2

3. インストールするディスクを指定して、「続ける」をクリックします。

vagrant_3

4. インストール場所を指定する場合は変更して、「インストール」をクリックします。

vagrant_5

5. ユーザー名とパスワードを聞かれるので入力して、「ソフトウェアのインストール」をクリックします。

vagrant_4

6. インストールが始まるのでしばらく待ちます。

vagrant_7

7. 以下のような画面が表示されたらインストール完了です。

vagrant_6

VirtualBoxをインストールします

以下のサイトよりVirtualBoxをダウンロードします。
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads
vb_1

1. ダウンロードした「VirtualBox-5.1.6-110634-OSX.dmg」をダブルクリックします。

以下のようなインストーラーが起動するので、「virtualbox.pkg」をダブルクリックします。
vb_2

2. 「続ける」をクリックします。

vb_3

3. インストールするディスクを指定して、「続ける」をクリックします。

vb_4

4. インストール場所を指定する場合は変更して、「インストール」をクリックします。

vb_4

5. ユーザー名とパスワードを聞かれるので入力して、「ソフトウェアのインストール」をクリックします。

vb_5

6. インストールが始まるのでしばらく待ちます。

vm_6

7. 以下のような画面が表示されたらインストール完了です。

vb_7

Vagrantを使ってみる

1. ターミナルを起動します

2. VagrantのBoxを作成します

Ubuntu16.04LTS 64bitのBoxを作成してみます。
以下のコマンドを入力します。

Boxをサーバーからダウンロードするのでしばらく時間がかかります。

3. Vagrant初期化コマンドを入力します。

任意のディレクトリ配下で、Vagrant初期化コマンドを入力します。

4. 仮想マシンを起動します。

以下コマンドで仮想マシンを起動します。

5. 仮想マシンにSSHログインします。

6. ログアウトして、仮想マシンを停止します。

Vagrantで仮想環境を構築する方法を簡単にご紹介しました。Vagrantfileという設定ファイルを使って、色々仮想マシンをカスタマイズできるので、それに関してのちのち記事を書きます。


PAGE TOP