郵便番号検索を簡単に設置できるJSライブラリ「ajaxzip3」の設置方法

郵便番号検索を簡単に設置できるJSライブラリ「ajaxzip3」の設置方法について説明します。

ajaxzip3によって、郵便番号から、自動的に住所を入力することができます。
お問い合わせページ等、住所を入力するフォームに便利なライブラリです。

郵便番号と住所の表示形式によって、HTMLの記述が変わってくるので、
それぞれの設置形式の例を記載しました。

郵便番号を入力して動作を確認することができます。

設置例1

1ボックスで郵便番号7桁を入力させる場合の設定例
(都道府県と以降の住所を分ける場合、郵便番号入力時に住所自動入力)

郵便番号:
都道府県:
住所:

設置例2

1ボックスで郵便番号7桁を入力させる場合の設定例
(都道府県と以降の住所を分けない場合、郵便番号入力時に住所自動入力)
郵便番号:
住所:

設置例3

2ボックスで郵便番号を3桁-4桁形式で入力させる場合の設定例
郵便番号:
都道府県:
住所1:
住所2:

設置例4

設置例1をボタン押下時に住所自動入力するように変更してみましょう。
buttonタグを使って、onClickイベント発生時に処理を記述します。
郵便番号:
都道府県:
住所:

以上でajaxzip3の設置の説明を終わります。


PAGE TOP