CentOS7 IPv6を無効にする

以下のコマンドを実行する


# echo "net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1" > /etc/sysctl.d/disableipv6.conf

このままだと、postfixでメール送信の際に以下のエラーが出て、メール送信ができなくなりました。

fatal: parameter inet_interfaces: no local interface found for ::1

まだIPv6の設定が残っているようです。

「/etc/hosts」を編集

::1の部分をコメントアウト

# cat /etc/hosts
127.0.0.1   localhost localhost.localdomain localhost4 localhost4.localdomain4
#::1         localhost localhost.localdomain localhost6 localhost6.localdomain6

無事にメールが送信できるようになりました。


PAGE TOP